FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成廿六年 謹賀新年

謹賀新年

e0153076_1973831.jpg


新しき 年の始めの 初春の
今日降る雪の いや重け吉事

(あらたしき としのはじめの はつはるの
きょうふるゆきの いやしけよごと)

大伴家持


平成廿六年となりました。
今年の目標は、『 崛起(くっき)』です。松陰先生の『草莽崛起』から頂きました。

なぜ崛起(立ち上がる)なのか、
それは最近、心が奮わないからです。

尊皇の心は辛うじて起きていますが、
書の心、数寄の心、歌の心がすっかり眠ってしまって、やまと魂を全く磨けていません。

志を果たそうと行動を起こす、つまり猛の心が全く休んでしまって何事も取り組む意欲を失っています。

原因は大体分かっていて、私生活にあります。一番の原因は財政難ですね。
金銭の問題は精神状態に強く負荷をかけると実感します。衣食住足りて礼節を知る、とはこのことです。

全く衣食住が足りていないわけではありませんが、余裕というものがなくなっていますので気持ちもまた奮いません。
書(書道)、数寄(茶道)、歌(吟道、和歌)を習うのにも月謝という費用がかかります。なので当分休ませて頂いている次第です…仕事の都合もありますが。

非常に悶々としています…もはや仕事など気にせずに国学、書、数寄、歌の研究に没頭したいです。

今年の目標は、上記の闇から早期に抜け出すことです。そしていち早く飛躍して道の考究に努めます。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。