FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口縣護国神社(秋季慰霊大祭)

明治節の今月3日、山口縣護国神社にて秋季慰霊大祭が斎行されました。

moblog_4fdc0a67.jpg
moblog_a792f537.jpg
(上写真は真夏日の、普段の神社)

拝殿は流造(ながれづくり:正面の屋根が大きく前へ伸びている)となっています。

moblog_37c58613.jpg
写真では分かりづらいですが。普段は閑静で厳かな神社も、この日は多くの遺族会、崇敬奉賛会、英霊に応える会や一般客の方々で賑わいをみせました。参道には出店も出ていました。

まずは、銃剣道と薙刀(なぎなた)の演武が奉納されました。
銃剣道については到着が遅れたので写真がありません。多分、第17普通科連隊(山口駐屯地)の銃剣道部の方々だと思います。

moblog_fd2d4520.jpg
銃剣道とはこの様な武道です。

ちなみに銃剣道は陸自だけでなく、空自も訓練しています(海自は聞いたことがありません)。しかし訓練体系の違いもありますが、陸自は空自が対抗できるようなレベルではありません。大会なども職域A(陸自の普通科部隊)と職域B(空自および陸自のその他部隊)と一般(自衛官以外)の部に別れて試合をします(全日本選手権大会)。もちろん、17普連も強豪揃いです。

moblog_a804721f.jpg
こちらは薙刀の演武です。
初めて目にしました。銃剣道形や剣道形に比べ、やや複雑な動作に思いました。

これらの演武の後、開式となります。
以下は慰霊大祭次第の内容です。

moblog_27798dd3.jpg

  参列者一同は席に著く
  宮司以下祭員参進、祓所に著く

次 開式のことば
次 修祓
次 宮司以下祭員所定の座に著く
次 国家斉唱
次 宮司一拝
次 開扉
次 献饌
次 献華、献茶、献水
次 宮司祝詞奏上
次 慰霊詞奏上
   山口縣護国神社崇敬奉賛会長
   山口県遺族連盟会長
次 玉串拝礼
   宮司
   山口縣護国神社崇敬奉賛会長
   山口県遺族連盟会長
   山口縣護国神社総代
   遺族代表
   来賓
次 電文披露(靖国神社宮司 京極高晴氏、衆議院議員 民主党総裁 安倍晋三氏、参議院議員 林芳正氏など)
次 献吟
   山口朗吟会
次 撤饌(省略)
次 閉扉(省略)
次 宮司一拝
次 感謝状贈呈
次 挨拶
   山口縣護国神社宮司
   山口縣護国神社崇敬奉賛会長
   山口県遺族連盟会長
次 閉式のことば

  山口県知事ほか挨拶
  各退下

moblog_69fda337.jpg
(山口縣護国神社宮司 挨拶)

以上が慰霊大祭の次第です。

今回、来賓の参列者としては、記憶が不鮮明ですが以下の方々です(略敬称)。

衆議院議員 自民党総裁 安倍晋三(代理:秘書)
衆議院議員 自民党副総裁 高村正彦
参議院議員 林芳正(代理:夫人)
山口県知事(代理:健康福祉課長)
県議会議員
市議会議員
自衛隊山口地方協力本部長(代理:)
陸上自衛隊 山口駐屯地司令(代理:)
航空自衛隊 防府南基地司令

moblog_078e4f69.jpg
高村正彦氏は、毎年の参列のようです。
最後の挨拶では、中国の尖閣諸島への侵略行為、韓国大統領による竹島不法上陸、ロシア大統領による北方領土不法上陸について触れ、これを国の外交力の衰弱、ひいては防衛力の低下をも引き起こしていると述べられていました。
また、来年春の大祭への参列も約束されていました。春にまたお姿を見れるよう楽しみにしています。

その際は、青年会として具体的な活動ができているよう努力していきます。


コメント

No title

例祭参列、お疲れ様でした。
さすが維新を牽引した山口ですね。
武術の奉納は初めて聞きました(と言っても靖国・神戸・大阪の例祭しか知りませんが・・・)。
来賓も豪華で、出店まで出ると言う事は一般参列の方も多そうで羨ましいです。
神戸は参列する度に先行きが不安になります。

Re: No title

コメントありがとうございます。
来賓は代理が多かったです(仕方ないですが)。
確かに、報国さんの記事には奉納演武はありませんでしたね。こちらでは、近所に「防府市護国神社」もありますが、そこでも奉納演武と献吟は恒例的に行われています。
先行きは山口も決して明るくはないようです。事前に青年会に入会したのですが「あなたが第一号ですよ」と言われ、やはり当日も一般客には若い人はいませんでした。発足して間もないのもあるとおもいますが。
これを機に(志ある)若者をかき集めたいと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。