FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏千家入門

茶道を始めました。
moblog_9cd67986.jpg

門を叩いたのは、三千家のうち最大流派の裏千家です。

moblog_78511260.jpg
裏千家(今日庵)の顔「兜門」
京都市上京区小川寺之内上ル

表千家と裏千家の名称ですが、表と裏の違いは千家の家督を継いだ表千家「不審庵」の裏側に、裏千家「今日庵」があった為とのこと。
これに武者小路千家と併せて「三千家」と呼んでいるそうです。

私が入門したのはもちろん上記のような宗家ではなく、地元にある教室です。
最初は「大名茶」といわれる武家茶道の流派に行こうと思っていましたが、地理的問題があり近くの裏千家の教室に通う事にしました。
職業柄転勤が多いので、そこは全国各地に先生達を抱える裏千家の強さが魅力的でした。それこそ海外まで。

これから茶道についてもつらつら考えていきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。